秋はイベントが楽し♪

neneの体調は、緩やかに回復。毎日、火傷のように肌が荒れ、痒がって痒がって痒がって…聞いているこっちまで痒くなます。
でも毎日が2、3日、2、3日が3日4日と、間隔が開いて、安定しないものの、酷くはならなくなってきました。10月は、買い物に出るだけで疲れていたnene。H氏は、嘘だろ?っていうけれど、本当に辛いのです。

11月に入ると、また少し体調が良くなる兆し。学校から帰って、声に覇気が出て来たよう。小学校の文化祭があり、H氏は仕事なので、ジジに来てもらいました。
b0154959_10152995.jpg

藍染です。つくば近辺で、活動されている染物のグループの方々に教えていただきました。作り方を黒板にサラサラ。あれ?黒板の字が上手すぎる。と思ったら、元教諭でした。さらさらと、迷いなく描かれる姿は凛々しく、思わず「学校の先生でいらっしゃいますか?」と聞いたら、「ふふ」と笑顔で返されました。
出来上がりは、ジジも初めての体験だったようで、ご満悦。しかし、小一時間立ちっぱなしで疲れたそうです。

b0154959_10152951.jpg

そして、9月から開催されていた県北芸術祭に二回も行ってきました!岡倉天心記念館でのチームラボの映像美は、魅入ってしまいました。影絵で遊んだ私たちです。
b0154959_10153021.jpg

こちらは友人のご主人の出展作品。飛行船は、暗闇で静かに佇んでいました。中にプロジェクターがあって映像が写せるそうです。
b0154959_10153168.jpg

展示のあった小学校は、この春に廃校となりました。neneの学校より、少し新しい印象でした。使われなくなった学校が、こんなにも寂しいなんて。これから、こんな学校が増えるんですね。
b0154959_10153235.jpg




b0154959_10153257.jpg

2年に一度のcocoの運動会もありました。前回は、初の手術を控えていたのに、謎の高熱。運動会も、みんなと写真だけ撮りに行きました。
今回は体調万全!笑顔で競技に参加する姿を見られました。今までは雰囲気に圧倒されていましたが、今年は良く聞き、手を動かし、その場をみんなと楽しんでいました。写真は、みんなでお揃いを着たラガーシャツ。お友達に、腕が上がらなくて曲がらないお子さんがいるのですが、リフォームしました。前あきに改良。久しぶりに、手縫いで楽しかった♪
この運動会の時に、PTA本部で「ハンドスタンプアートプロジェクト」http://www.handstampart.com/sp/sptop.html
の参加者を募っていたので、私も宣伝に歩きました。皆さん、話を聞いてくださいましたが、お一人「これ、やって何になるの?」と聞かれました。こういった活動に受け取り方は様々です。言葉が話せないcocoには、介助者が汲み取るくらいしか意思の疎通はできません。それでもcocoから発信するものを、誰かにキャッチしてもらえるといいな。と私は思ったので賛同しています。ハンドスタンプは、色など、体の部位はなんでも大丈夫だそうです。2020年東京パラリンピックで、子供達の表現が見られたら嬉しいですね!質問してくれたお母さんにも、感じることがあるといいな。。。


[PR]
by jun_to_nenecoco | 2016-11-12 20:43

12歳のおしゃまな女の子、11歳の脳性マヒPVL(脳室周囲白質軟化症)の女の子の母。そして田舎暮らし。家族の幸せと女の幸せを考え、毎日楽しく生活しよう。料理教室・ワークショップへの参加申し込みは、コメントくださいませ。


by june
プロフィールを見る
画像一覧