カテゴリ:おしゃれ( 15 )

髪色変えました。

b0154959_23072727.jpg

最近は、無理をしなくなりました。若い頃は、ロングに毛先を10cmだけ脱色し、2週間に一度自分でカラーを入れてました。赤、青、緑、黄色…わけわからない色になったら切る。都内では目立ちませんが、地元は目立ってたようです。会社員でしたので、仕事中には縛ってましたよ。中身は真面目です(`_´)ゞ

原宿の美容室で、何度かカットモデルをしたなぁ。懐かしいなぁ。

娘が同じことをした時、私はどんな反応をするのかしら?



[PR]
by jun_to_nenecoco | 2015-11-18 22:59 | おしゃれ

壁紙

新しい家の壁紙です。
b0154959_0402882.jpg


どこに、どう使うかはお楽しみ♪うふふ。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2012-09-14 00:44 | おしゃれ

布草履を作る。

わたぼうしplusの1月の企画は、
布草履作り。
尊敬するエミコさんが講師で、小野川公民館で行われました。

いつも通りの遅刻。
いそいそ作った私の作品は、ひどいもの・・・。うさぎの足のような細~い草履。
ママ友と、その草履を見ながら大笑い。私って、やっぱり不器用なのでは????

neneとH氏は、すごく上手だった。
自宅に戻り、仕上げは私。
結構可愛くなった?
b0154959_23313370.jpg

neneの作品です。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2011-02-01 23:26 | おしゃれ

明るい冬。

寒くて寒くて、我が家の周りは草木も寒そうな色に。

でも、そんな寒さの中、冬は暖かな色を着たいです。

今年の流行りはカーキ色だそうですね。
でも、暗~くなりがち。そこに注し色を入れましょう。
今回、代官山で買ってきたのは、この三着。
b0154959_1050987.jpg
H
氏と兼用できる大きなカーバーオール。赤がとても綺麗で一目ぼれ。
b0154959_10501765.jpg
こちらも、ざっくりとしたニット。綺麗な緑。ウエスト部分は、来てみると案外キュッと締まってて可愛い♪
b0154959_10502366.jpg
デイリーに使えそうなシャツは、重ね着で遊んでも、そのままでも。
b0154959_10503428.jpg
また似たようなの買っちゃった・・・。好きなんです。こういった柄。

どれも、今年の流行のカーキにとても合いそう。これで寒くなるのが楽しみに♪
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2010-10-26 10:54 | おしゃれ

夏のお買いもの。

代官山の戦利品をご紹介。

最近のお気に入り『carboots』では、ボリュームのあるスカート。
b0154959_10352560.jpg

素材が麻なので、黒でもすっきりしている。そして、南国のようなプリント。

b0154959_10353124.jpg
このサンダルはフランスのもの。皮が軟らかくて、ゴムのクロスしてるところが、かわいい。
b0154959_10354369.jpg
テーブルクロス。気分的に安かったので買ってしまった。
b0154959_10355077.jpg
ちょっと額に入れて飾りたい冷蔵庫の絵。

自分の好きなものって、結局変わらないのだろうか?いつから好き?20歳ごろは、ブランドにはまった。
でも、たくさんは要らない。白のシャツや、ボトム、ジャケット。きちんと着るときにさえあればいい。
流行があっても、落ち着く先は古着やアンティーク。
自分も歳をとっても、誰かに必要とされるイイものになれるだろうか?
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2010-07-21 10:47 | おしゃれ

はじめまして、coccone(こっこーね)です。

昨日は、久しぶりのつくいちに参加。
ブロートツァイトのパンは、相変わらずの人気で、パンがある間は行列が長い長い。
開店が9時だというのに、8時半からお客さんがもうパンを眺めている。

私の接客も、久しぶりのせいか笑顔が足らず、申し訳ありませんでした。
お客様の顔をちゃんと見なきゃ。反省です。

で、このベッカライ・ブロートツァイトで、『coccone』の商品をを置かせていただくことになりました。
b0154959_1135024.jpg


b0154959_11451958.jpg

写真はバケット袋。イラストは、私が一枚一枚手書きしています。
洗濯可能。私は、二年ほど愛用していますが、クテクテ感がいい感じになってきています。

『coccone』の意味は、トウ君パパから教えてもらった言葉です。
トウ君がペルージャの家に帰ると、大家さんが「コッコーネ!!」と言うそうです。
「いつも言うけど、その意味は何ですか?」と尋ねたら、
近所の可愛い子供に言ったりするそうです。
『秘蔵っ子・愛らしい子』という意味。
「cocoちゃんママは、それを知ってた?」と聞かれて、そんなこと知るはずもなく、
ゴロが似ていて、ちょっと感動。
親だけでなく、近所や友達、知らない人でもいい。
子供はみんなの宝物。愛すべき子供。
すべての子供を大事にしたいという気持ちから、この言葉を使わせていただきました。
そう、体が不自由な子も、知的に遅れのある子も。
neneとcocoのママである私が、助ける側と助けられる側をサポートしていきたい。
大きな力はないけれど、皆さんに知ってもらうことから、始めたい。

まずは、資金集めから。
バックや、小物つくりの収入の一部を、cocoのような子や、
もっともっと重度の子供たちの下着や洋服の材料費に充てます。
体の一部が不自由な子も、足や手のサポーターなどが必要です。

一つ一つ、その子のために作りたい。
子供たちはもちろん、可愛いものを作って、それを着せるママの毎日の小さな幸せのためにも。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2010-06-14 11:46 | おしゃれ

ロハスフェスタの収穫。

70年代のフランスと日本の物を置いたお店で、
70年代の象印ホーロー鍋を発見!!
b0154959_15534850.jpg
親から受け継いだこの家にも、同じものがあったのですが、私が荒く使ったせいか
寿命だったか、壊してしまいました。
もう一目ぼれ。このダサかわ感が、なんとも言えません。

そして、13年も使い続けた長靴に穴が開いてしまい、新しいものを探していたら、
まさかこんなところで会えるとは!
バードウォッチング用長靴。
b0154959_15584684.jpg

軽くて、足にフィットして、安い!!(でも、4月に値上げしたらしい)
3800円。
いいわ~。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2010-05-09 15:49 | おしゃれ

I LOVE 古着。

私は、古着が大好きです。
b0154959_16531451.jpg

これに、ベルト3本で、なんと1000円!!
安さが素晴らしい。

中学生のころ、初めて原宿に行って、とある古着屋さん。
私には、店内が宝石箱のように見えました。
色と柄の反乱。
今では、なかなか手に入らない生地や柄。
シルエット。

洋服の流行は、20年周期ぐらいに戻ってきています。
私の母の時代のものが、今流行っていたりする。
どこで買い物するの?と聞かれますが、母のものや古着屋さんです。
「ユニクロ」だって着ますけど、隣に座った人と同じ服は嫌です。
もしくは、同じ服でも、着こなしを変えて自分らしく。

私の部屋は、洋服屋さんの倉庫のようです。(決して、きれいではないということです)
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2009-11-02 17:03 | おしゃれ

清水の舞台から・・・

飛び降りようかと、思うくらい、ビビってました。

買ってしまった・・・・。

何年ぶりに、一度にこんなに、自分のためのものを買っただろう。

こ汚くなってしまったバックを見て、H氏が「買えば?」と言うもんだから。

『genten』
b0154959_2337923.jpg



エコバック。
b0154959_23372368.jpg
イタリアのデザイナーの書いたものだそう。ダヴィンチみたいな絵で、一目ぼれ。

メッセージバック。
b0154959_23373431.jpg

出た時から気になっていたもので、買うならコレ!と決めていました。

お財布。
b0154959_23374320.jpg

今使っているものは、7年くらい使ったかな?
結婚前は、毎年財布を無くしていた私。
買い替える前に、紛失するのだ。
人の性格って、多少は改善されるらしい。
家計は、私のお金ではなく、家族のお金。責任は大きい・・・
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2009-07-29 23:38 | おしゃれ

2009夏のSALE。

今回は、ワードロープがなくなってきたので、普段着を買いました。

イギリスのデザイナーのTシャツは、5000円が1000円に!
3枚色違いで購入。

b0154959_2311499.jpg

ちょっと古風な柄のスカートも、1000円。
ZARAの160cmの子供服を買ってしまった・・・。
海外ブランドって、でかいのよね。私の体には、子供服で充分・・・。
(ちょっと悲しいけど)

子供たちの服。

b0154959_231305.jpg
ちょっとだけ、秋を意識した色合いのものを買いました。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2009-07-14 23:01 | おしゃれ

12歳のおしゃまな女の子、11歳の脳性マヒPVL(脳室周囲白質軟化症)の女の子の母。そして田舎暮らし。家族の幸せと女の幸せを考え、毎日楽しく生活しよう。料理教室・ワークショップへの参加申し込みは、コメントくださいませ。


by june
プロフィールを見る
画像一覧