<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大みそか。

みなさん。
今年はいかがな年でしたか?

うちは、neneは、自分の気持ちを話すことや、お手伝いの幅も広がったし、
ちょっと口うるさいのは、私に似てきたけれど、自分の分身のようで
かわいいです。
そしてcocoの成長も著しく感じました。
目線が合わなくて、あやしても、笑ってくれなかった昨年に比べ、
大きな声を出し、笑い、泣いて、欲しがる。
人間の基本が、やっと出てきました。

子供たちの成長は、親の私やH氏に、力を与えてくれます。
そして来年、またその喜びを感じることが出来る人間でありたいと思います。

ではみなさん、来年も、よく働き、遊び、美味しいものを食べて、
幸せになりましょう♪
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2008-12-31 14:59 | 日々粛々

餅つき。

田舎生活が、日常なので、特に特別感もなく、餅つきの日です。

義父が、前日からもち米を水に浸し、準備万端。
義父の彼女も来て、みんなで恒例の餅つき。

蒸し器で、もち米を蒸かします。
2升を蒸かすとなると、小一時間かかりますが、
私のガスコンロは、中華屋さんんと同じ火力なので、
最初が40分、二回三回と続けると、三回目は30分で蒸かし終わります。

b0154959_23274190.jpg
b0154959_23271315.jpg
機械で、ゴロゴロゴロゴロゴロゴロ。
たまに、水をつけて、ゴロゴロゴロゴロ。
まぁるくまぁるく。

neneは、食べたくて食べたくて、ウロウロしてました。
b0154959_23272423.jpg

関東風は、のし餅。
麺棒で、引き伸ばして、その日のうちに、キッチンバサミで切りました。
うちは、特別食べるので、二枚。
おそらく、2月ぐらいでなくなるでしょう・・・・。

鏡餅も、作りました。
残りは、みんなでお昼ごはん。
からみ餅。きな粉餅。あんころ餅。
食べた食べた。

美味しいお餅で、お正月を迎えましょう。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2008-12-27 23:14 | 田舎生活

クリスマス男。

明日は、H氏のお誕生日です。

クリスマス男。

思えば、私以外のこの家族、みんなイベントのある日に生まれています。
H氏でしょ。
neneは、海の日(今は毎年変わるけど)
cocoは、ホワイトDAY。
bibiは、子どもの日。
なにかあるのかしら???

たんぽぽの個人面談をしたので、帰ってきたのは、夕方4時。
急いで、ケーキと食事の用意。
メインは、塩豚の蒸し焼き。
b0154959_23111491.jpg
ミネストローネ。

b0154959_23112560.jpg
ケーキは、写真を撮るのを忘れましたが、チーズクリームケーキ。
H氏、30代最後のクリスマス。
10年前も、20代最後だねって言ってたなぁ。

H氏が、驚いていたのは、プレゼント。
Paul Smithのセーター。
ダサいおじさんにならないように・・・・。
オシャレすぎるのは、どうかと思うけど、さらっと着こなす人になってください。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2008-12-24 23:00 | 素敵なこと

今年の締めは。

たんぽぽで、クリスマスイブだから?

みんなで、ホットケーキを作りました。
でもでも、生地のいい香りが、cocoの食欲を刺激して、大暴れ。
先生方も、驚きの騒ぎ様。
b0154959_22495494.jpg


焼きながら、口に入れては、なくなった!と言わんばかりに、「ウギャー!!」
b0154959_2250761.jpg

「食べさせてないわけじゃないんですよ~。」といいながら。
口に入れると、「うむむむ~。」これでいいんじゃ。って感じで、満足したようです。


今日で、今年のたんぽぽは終わりです。またお正月明け。

食事後に、個人面談をしました。
来年度にむけて、こちら側の要望と今年の感想。
先生方には、とても良くしていただきました。
入ってよかったと思います。
cocoの成長と、いいタイミングで入れたことが、拍車をかけたのか。
たんぽぽの教室も、覚えたようだし、先生もわかるみたい。
お返事の練習をしても、「はぁ~」と声を出して、お返事が出るようになった。
去年の暮れを思えば、今のcocoはとても成長した。
また来年、同じ感想が書けるといいな。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2008-12-24 22:44 | たんぽぽ

お手伝い。

ハントヴェルクさんのお手伝いをしました。

Sunao marche'

北欧の雑貨や、こだわりのコーヒー屋さん、若いアーティストの作品や、
絵本作家さんたち自身の絵本の読み聞かせ。
作り手の温かさの出ているものばかりでした。

北欧系の住宅展示場の中で、外は寒くても、温かい家の中。
まさに、北欧に来たみたい。
日中、日の差す時間が短い国なので、家の中の日常的なものは、色彩豊か。
明るい色ばかり。

これをつくる人も、求める人たちも、温かな人ばかりだった。

ま、おしゃべり好きの私には、ストレス解消!になるくらい、
委託でお願いされたジャムを売り込んじゃいました。
めちゃ美味しかったですよ♪
お作りになったのは、女の子二人。
ベレー帽をかぶった丸顔の美味しそうなお顔でした。
b0154959_21541549.jpg


b0154959_21542573.jpg
アンティークの食器。
やはり家庭を持つ40代から60代の方が、興味を持たれていました。
食器にお金をかけられるのは、一通り子育てが終わってからなのかな。
年配の方は、ロイヤル・コペンハーゲン。
40代の方は、かわいらしい柄のもの。

b0154959_21543466.jpg
ヤギミルクのソープ類。
お作りになった方は、奥様がアトピー性皮膚炎で、安心して使える低刺激なものが欲しかったそうで、自分で作っちゃったんですね。
ハンドソープのケースが、めちゃめちゃかわいくて、ケースだけでも欲しい!

b0154959_21545094.jpg

たくさんの人が、来てくださって、中でも印象に残ったのが、
neneの保育園のK先生のお友達。
neneの保育園のK先生は、つくいちにもいましたが、特にお店に興味があるわけでもなく、
お友達が好きなようでした。
クールなK先生です。
でこのお友達。
ハントヴェルクさんの白樺の籠にハマったらしく、ハントヴェルクさんとお話していたら、
涙が出てきてしまって、止まらなくなっちゃった。
私はてっきり、感動の再会?などと思っていたのですが、
彼女の何かを、白樺の籠が変えてくれたのかもしれません。
そんな感動を与えたハントヴェルクさんの白樺の籠。
素敵なんです。
b0154959_21565627.jpg


素敵なのもを売るっていいですね。
幸せを売るみたい。
いつも食べ物ばかりだからなぁ。
売る方も、買う方も、笑顔ばかり。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2008-12-16 13:28 | 素敵なこと

発表会。

neneにとって、運動会が出られなかったので、これが今年の1大イベントです。

この日のために、帰って来ても、自主練習を欠かさず、
パパも仕事に疲れて帰って来ても、踊らされ、歌わされ、命令されて・・・・。
ちょっと育て方を間違えたかと思うほど、パパにスパルタでしたが、人に教えると、
自分でも、気が付かなかったところに、ポイントがあったりして、再確認できたようです。

その甲斐あって、自分なりに完璧だったようで、ふふふ。

上手にできた子供たちを見ると、先生方のご苦労も、相当だったと思います。
お遊戯の隊形を見ると、端にいる子供は、しっかり屋さん。
真中は、のんびり屋さん。
クラスの様子が、わかりやすい。
neneは端から2番目。男女の順番なので、たぶん一番口がうるさいんだろうな。
私も、そうだったからしようがないか。
鼻をふくらませて、意気揚揚。

b0154959_1394483.jpg
自分もこうだったかと思うと、笑いをこらえるのが、精一杯。
自分の子供って、かわいい。

今年は、初めて爺(私の父)が見にきた。
neneは、いち早く爺を見つけ出し、満面の笑顔。
私とH氏の姿も、わかったはずなのに、終わって退場する時は、爺の方だけに、また笑顔。
相思相愛の仲です。

他のお友達も、がんばった!!
昨年は、ふらふら集中してなかった子も、今年は見違えるようだったし、
急に背が大きくなった子は、とても大人っぽくなった。

1歳児や、2歳児なんか見ると懐かしいし、
cocoも、こうなるはずだったんだなぁ、なんて思ってしまったり。
年中年長さんたちの演技演奏をみると、来年はこうできるのか??????
と、クラスメイトのママたちと不安になったり。

1年の集大成。
nene頑張ったぞ!よくやったぞ~~!
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2008-12-16 13:10 | 日々粛々

クリスマス会。

タンポポのクリスマス会です。

b0154959_1225467.jpg
わたぼうし会(タンポポの保護者会)で、提案した出し物は、ジャズシンガーのライブでした。
なんとも、おしゃれ。
本物のジャズシンガー。私は、大好きなので、とても嬉しかったです。
何年振りだろう?

Yっくんママのお知り合いで、お子さんがダウン症だという方です。
この方のお子さんは、トランぺッターだそうです。
世界的にも、珍しいそうですが、血かしら?
ああ、綺麗で、やさしい声で、素晴らしかった!
たんぽぽで、一番小さなクラスは、0歳から2歳。
5人のリス組さんの中で、3人がダウンちゃん。
その子供たちを見て、「懐かしいわぁ~。はじめは、どうすればいいかわからなかったけど、
今は、神様に最高のプレゼントをいただけたと思ってます。」
とおっしゃっていました。
どんな家庭にも、起こりうることであり、彼女の笑顔と歌声が、幸せを語っていました。
私たちの先輩ママの成功した姿を見ると、本当に心強いです。
b0154959_12241198.jpg


そして、パネルシアター。
b0154959_12242950.jpg

手作り感たっぷりで、リズムがいいので、子どもたちは大好きです。

サンタさんの登場には、子どもたちはビビってました。
b0154959_12244943.jpg

知的障害のある子供たちは、過度の刺激に、異常な反応を示すので、ちょっと気をつけないとかわいそうです。
慣れたころには、サンタさんにプレゼントをもらって、バイバイ。

プレゼント交換や、歌の合唱。
親参加型も、楽しいです。

b0154959_12252067.jpg

[PR]
by jun_to_nenecoco | 2008-12-16 12:32 | たんぽぽ

師走。

走った。

走った。

この二週間、本当に師走を味わった・・・・。

子どもと、私の予定、二つの用事をこなす日が二週間続いた。
楽しいことばかりだったことが、救い。
これから、数年、こんな師走が続くのかと思うと、もっと体力をつけなければ。

b0154959_1213581.jpg

温暖化のせいか、結婚当時は11月になると、霜が降りて、窓が開かなくって。
ダウンジャケットを着て、朝ごはんを作っていた。
子供が生まれてからは、そういえば霜の降りるのが、遅くなった。
大丈夫か!地球!
b0154959_1214555.jpg

昨日一昨日。やっと数センチの霜。寒いのはいやだけれど、冬野菜が美味しくないし、
痛んでしまう。日本の四季は、大事です。
b0154959_121593.jpg


b0154959_1221597.jpg

[PR]
by jun_to_nenecoco | 2008-12-16 12:03 | 日々粛々

公園で。

最近続く、H氏の休日出勤。

家にいると、neneのおしゃべりの相手だけで疲れてしまうので、
外に出ることにしました。
出かけたかな~とfifiさんにメールすると、ちょうどfifiさんのお宅も、パパがお仕事だそうで、
ハントヴェルクさんちと遊ぶそうなので、乱入させてもらいました。
b0154959_19401493.jpg

洞峰公園の池の周りで、子供たちを遊ばせました。
遊具なんて、いらないです。
走り回って、おままごとして、ケンカして、仲直りして、またケンカ。
忙しいお姉さんたちに、cocoが面白そうに聞いていました。
b0154959_19405875.jpg

最近、cocoの視線が、気になる方に向くようになりました。
おもちゃなど、ゆっくりと動かすと瞳がついてきます。
脳性マヒで、脳の後頭部に障害の強いcocoは、目が見えているかもわかりません。
でも、失明している人のような瞳ではなく、今だに生まれたての青いくらいの白眼に、
黒くて大きな瞳。
ゆっくりでいいので、ちゃんと見えていてほしいな。

寒い寒い北風の中、冷え切った体を温める
夜は、おでんで~す♪
b0154959_19411419.jpg

[PR]
by jun_to_nenecoco | 2008-12-01 19:41 | 日々粛々

12歳のおしゃまな女の子、10歳の脳性マヒPVL(脳室周囲白質軟化症)の女の子の母。そして田舎暮らし。家族の幸せと女の幸せを考え、毎日楽しく生活しよう。料理教室・ワークショップへの参加申し込みは、コメントくださいませ。


by june
プロフィールを見る
画像一覧