<   2009年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

chieちゃんのこと。

chieちゃんが亡くなって、もう2年。
b0154959_11582860.jpg


neneと誕生日が一週間しか変わらない息子、T君。
ママ同士の年も、近くて、子どもも同じぐらい。
出会って、すぐに仲良しになりました。
三カ月ぐらいの付き合いだったけれど、ブログをしていて、メールもあったし、
情報交換を頻繁にしていた。
美人で、明るくて、テキパキしていて、たまにおかしなことを言っていて、
なんともかわいい人。
お洒落で、美味しいものが大好き、ケーキ作りが職人のようだった。
みんなに愛される人。

私たちは、幸せな時と、辛い時が、なぜか同じで、
初デートの場所、結婚時期、ハネムーンの場所と時期、出産、発病、子育て、病気の手術。
二~三年の間に、人生で大きな変化を味わった。

そして、cocoを破水して入院中、彼女も病気を再発した。
そのころ彼女は、家族で海外に住んでいた。
人もうらやむ絵にかいたような幸せな生活を送っていると思っていた。
入院中、やってはいけないけれど、携帯に海外からメールがきた。
他の友人が、伝えてくれたらしい。
嬉しかった。本当にうれしかった。
「あなたの子供だから、絶対に元気に生まれるよ」
メール機能に、これほど感謝したことはない。

そして、cocoを出産。
心配をかけた人たち、みんなに知らせた。
ところが、chieちゃんからの返事は、ご主人からだった。
幸せな海外生活を送っていると思っていたchieちゃんは、
病気を再発して、日本に戻っていた。
「chieに、会ってほしい」と言われ、動揺した。
病名を聞いたら、正直会うのが怖かった。
苦しんでいる彼女に、私はどう会えばいいのか。
私でいいの?大事な時期に、私なんかでいいの?

東京に、治療のため入院しているchieちゃんに会いに行く途中、
頭の中をぐるぐるぐるぐる。
第一声を、何と声をかければいいのか。
励ませるかな。体調は、どうだろう・・・。

病室のドアを開けてくれたのは、ご主人だった。
私は、その時どんな顔をしていただろう?

ベッドに座っていたchieちゃん。
痩せていた。
言葉が出なかった。
手を握って、二人で泣いた。
cocoとneneの写真を見せて、キルフェ・ボンのケーキを食べた。
chieちゃんらしいシンプルで上質なパジャマを着ていた。
ほんの一時間前に、私が来ることを知ったらしい。
普段きれいな人だから、入院中であっても、きれいでいたいだろう。
やつれてしまっているところなど、女友達に見せたくなかったかもしれない。

彼女が、疲れてしまうかと思って、一時間ほどで帰った。
今でも、後悔しているのは、海外に行ってしまう時にハグしてお別れしたように、
ハグすればよかった。抱きしめてあげれば良かったな。

そして、2年前の今日。
このころcocoが、てんかんの発作がひどくて入院していた。
chieちゃんのご主人から、危篤状態が続いていると連絡をもらっていたけれど、
行けなかった。
こんな時まで、自分たちの状況が似ているなんて。
筑波大の病室で、悲報を聞いた。
声を殺して、泣いた。

上質な女であり、愛で包む母であり、支える妻であった彼女。
また会いたい。
でも、今度会ったとき彼女は若いまま、私はおばあちゃんだろう。

日々のありがたさを感じることは、彼女のおかげだ。
愛する人と生きられる日々、抱きしめられる毎日。
命があってこそ。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2009-02-23 12:02 | 日々粛々

国営ひたち海浜公園。

インフルエンザ警報解除!?

もう引きこもるのも限界。
土曜日に比べて、風も穏やかになったので、
思い出のひたち海浜公園へ。
自転車持参OK。GOGO!
b0154959_1162651.jpg


何が思い出って、デートで二回ほど来ました。
今は、干あがっていますが、H氏はサーファーなんです。
なので、毎週海に行っていました。
朝早いから、昼まで海に入って、午後からは私の相手。
海浜公園は、レンタルサイクルがあって、海風にあたりながら、気持ちよく走った記憶があります。
でもでも、まだ本性を隠していたカワイイ時期なので、ラブラブな楽しい思い出です。
二回目は、ロックフェス!!
真夏の炎天下、一日に8組ぐらいのアーティストのライブが楽しめて、
食事とお酒。いい場所を確保するため、芝生を激走。
このあたりで本性が見えてきて、
「結構速いし、走り方が運動部だ」と言われました。
H氏がいることも忘れるくらい、走ったもの・・・。

さすが国営。さほど人がいなくても、大丈夫なんだろうな。
b0154959_1125567.jpg


もう少し近いと、頻繁に来てもいいな。

木登りの怖いnene。
b0154959_1132862.jpg

芝生に転がって気持ちよいぞ~coco。

b0154959_1134734.jpg

ミニ遊園地と、温かい時期はすごい規模の花畑。
neneは、お金のかからない大きな円柱のゴムの滑り台が一番楽しかったそうです。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2009-02-22 10:50 | 日々粛々

春めいて。

今週は、陽が出て、暖かくなりました。

デッキで、洗濯物を干していると、筑波山の梅林が色づいているのがわかります。
今週末から、梅まつり。
道が渋滞しますけど・・・。

さあ、今週もうち飯。
暖かいと、サラダ系が増える気がします。

菜の花のお浸し。
b0154959_11595663.jpg
紫色の菜の花でした。
H氏が「菜の花って、こんなに美味しかったっけ?」だって。
こういうのが美味しく感じるって、歳取ったんだよね。

青大豆の昆布煮。
b0154959_1201814.jpg


白菜と白髪ねぎと豚のサラダ。
b0154959_1203136.jpg

熱々ねぎ油がけ。ナンプラー風味に、箸が止まらず。

たっぷりのオリーブオイルで甘さを出した人参サラダの温泉卵のせ。
b0154959_1204819.jpg


ベトナム春巻きと春菊サラダ。
b0154959_121913.jpg

neneが、「パパ、これ食べてごらん!美味しいのよ~」って。自分がバクバク食べてました。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2009-02-20 12:02 | うち飯

空也の最中。

いただいちゃいました♪

b0154959_11503513.jpg
空也の最中です。
予約販売なので、特別な人やこれっと行った日でないと買えないので、
まだ食べた事がありませんでした。
よく「日本の手土産特集」や、「銀座の美味しいもの特集」などの常連。

なんでも、作ってから2~3日後が食べ頃だそうで。
cocoが、フゴフゴとよく食べました。

皮の厚みもちょうどよく、粒あんの甘さも絶妙。
バランスがいい!!
これ以上も、これ以下もなしでしょう。

ご馳走様でした。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2009-02-20 11:50 | 美味しいごはん

バレンタインデー。

実家に帰っていたので、ありあわせで作りました。

b0154959_11421249.jpg

neneにも、バレンタインデーの意味が少しわかってきたようです。
本命と義理。

「爺とパパと、じいちゃんは本命。でもね、婆と大きいおばあちゃんは義理だよ。」

b0154959_11423393.jpg
と言いながら、ガナッシュチョコにアラザンをふりかけているところです。

女の子だなぁ~。と感慨深いショットです。


予想外にうれしそうだったのが、息子ばかりだったから女の子の孫の扱いに不慣れなじいちゃん。
neneは、保育園にもっていきたかったよう。
「M君に本命チョコあげたい!!」
「まだ早い!!」と〇バンクのお父さんのようなH氏でした。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2009-02-14 11:21 | 素敵なこと

お内裏様とお雛様。

b0154959_1011184.jpg
ひな人形は、ひな祭りの一か月前から出していいそうです。

早ければ早いほど、行き遅れないそうです。
そして、ひな祭りが終わったら、サッサと片付ける。

私の母は、20歳くらいで結婚したので、そうそう気にしていませんでしたが、
私が結婚して、姉が三十路に入っても、彼氏がいなそうなのを気にして、
躍起になって、出していました。
そして片づけ。
「行きおくれだわ」

neneは、もう旦那さんを品定めしているので、あまり心配しません。
結婚も、良いか悪いかというと、どちらともいえないし。
ただ子供は作ってほしいかな。
シングルでも、子どもがいれば寂しくないし。
cocoは、私と一緒にいるから、
今はH氏と老後・・・と考えるより、cocoと老後。
そんなことを考えてます。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2009-02-09 09:49 | 素敵なこと

千羽鶴。


b0154959_9481077.jpg
たんぽぽのお友達の中で、インフルエンザが3人も。
うち一人が、インフルエンザ脳症に!


Iちゃん。4歳。neneと同い年です。
もう二週間も、ICUにいるようです。
もともとてんかんがひどくて、知的も運動障害もありました。
でも、たんぽぽで出会って半年、単語も出てきて、歩き始めました。
病院で、私とcocoを見つけると、喜んでくれて、「抱っこ抱っこ」
とせがまれたりしました。
かわいいかわいいIちゃん。
来年度は、歩ける子のクラスにあがったり、普通保育園に通う予定でした。
ママにとっても、上向きの状態だったので、
突然のことで、パニックだったでしょう。
痛いほどわかります。

たんぽぽのクラスメイトで、千羽鶴を折ることになりました。
昔取った杵柄。
学生時代は、運動部の先輩のため仕方なく折っていましたが、
今回の千羽鶴は、本当に気持ちがこもっています。
後遺症が、残らなければいいのですが・・・。
Iちゃん。がんばって!!
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2009-02-08 09:37 | たんぽぽ

今週。

節分の日は、海苔巻を作りました。
b0154959_12533934.jpg

性格上、めいっぱい巻くので、毎年失敗していたんですが、
今年は、上出来です。

塩バター肉じゃが。
b0154959_1254394.jpg


ほうれん草のキーマカレー。
緑色の野菜が嫌いなneneも、良く食べます。
子供は、甘口。
b0154959_12542880.jpg


大人は、インドカレー風にスパイスたっぷり、めっちゃ辛口です。

サツマイモのグラタン。チーズの塩気が効いて、nenecocoは大好きです!
b0154959_12544542.jpg

義父の千葉土産。
b0154959_9354764.jpg

桜鯛の干物。
新鮮だと磯の香りがします。身もふっくら、美味しい~。

水菜と豚肉のサラダ。熱々ごま油がけ。
b0154959_12565998.jpg
お酒が進み過ぎますよ。

燻りがっこ!
ブロートツァイトのご主人のお母さまから、いただきました。
松前漬のように、昆布が入っていて、旨味たっぷり。燻製の香りがすごい。
美味しいんです。

おばちゃん特製みそピー。
b0154959_9363961.jpg


暦上の初午の日。
筑波山から、栃木方面にかけた地方で食べられるお赤飯と「しもつかれ」
この「しもつかれ」鬼下ろしですりおろした大根と酒かすと塩鮭、大豆。
私はちょっと苦手。
でも、H氏には母の味。
b0154959_934322.jpg

[PR]
by jun_to_nenecoco | 2009-02-07 12:38 | うち飯

豆まき。

節分。

neneが、保育園でお面を作ってきました。

御迎えの車の中で、「ママ見てみて!」「運転中だから、ちょっと待って」
信号待ちになって、振り向くと・・・。

b0154959_1343830.jpg
笑った笑った。
まさか、お面の真ん中をくりぬくとは。先生やるなぁ。
cocoも、お面を借りてパチリ!

b0154959_1345771.jpg
neneも、ポーズ。
そんなこんなしてるうちに、H氏の帰宅。
みんなで、豆まきをしました。
b0154959_135107.jpg


豆まきを思う存分しても、翌日の朝、ビビが食べてくれます。
家の中のものだから、福を食べる犬。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2009-02-03 22:59 | 日々粛々

TOYA君の成長。neneの成長。

来日です。

前回は、8月。
TOYA君は、まだパパの事が気になったり、抱っこしてもらったりしていたけれど、
昨日は、まったく見られなかった。
う~ん。成長した!
男の子は、基本甘えん坊で、小学生ぐらいまで、かわいいイメージがあったけれど、
強いぞ!TOYA君!

b0154959_2345019.jpg
私が、つくいちで売り子をしている間、neneとTOYA君は池に行ったり、かけっこしたり。
なにはともあれ、友達に距離は関係ない。
時間も。

H氏は、半年や一年に一度しか会わない友達は、友達とは言わない。
というけれど、今のご時世、メールもあるし、テレビ電話もある。
結婚すると、女は男に合わせる傾向があるけれど、
私は気にしない。
だから、友達が多い。
H氏は、自分がそう思うから、少ない。

脱線したけれど、親が介入せず、子どもだけで遊んでくれるようになった。
半年で、こうも変わるとは。
だんだん離れてくんだろう。
そして、またひとつ私のやることが少なくなった。
neneが、ちょうちょ結びができるようになった。
嬉しいやら、寂しいやら。
b0154959_23452692.jpg

[PR]
by jun_to_nenecoco | 2009-02-02 23:44 | 素敵なこと

12歳のおしゃまな女の子、11歳の脳性マヒPVL(脳室周囲白質軟化症)の女の子の母。そして田舎暮らし。家族の幸せと女の幸せを考え、毎日楽しく生活しよう。料理教室・ワークショップへの参加申し込みは、コメントくださいませ。


by june
プロフィールを見る
画像一覧