<   2009年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

髪留め。

日曜日。

友達家族が来ました。
女四人姉妹(!?)。
うふふ。三人姉妹ですが、友人であるママは昔から可愛くて、
長女が小学六年生にもなるのに、どう見ても姉妹。

そのママに、お手製の髪留めをいただきました。
可愛い♪春らしい雰囲気。

b0154959_2230840.jpg

[PR]
by jun_to_nenecoco | 2009-03-31 22:30 | おしゃれ

日暮里 羽二重団子。

今日から、neneが春休みです。

陽気にも誘われ、休みがないH氏には悪いなあと思いながら、
nenecocoと3人で、日暮里に出かけました。

年に数回ある、問屋街のSALEに初めて来ました。
最終日の今日は、人も多かったです。

日暮里駅について、腹ごしらえ。
駅前に、羽二重団子のcafeがあったので、団子に目のないnenecocoにうってつけ。

私は、商店街生まれなので、もちろん団子屋もありますが、
もっと上品で、焼き団子は『みあたらし』ではなく、醤油のみ。
b0154959_22214685.jpg

目の前で焼かれる団子に、neneの目は釘づけ。
b0154959_22212553.jpg
今日のスタートの気分は上々です♪

問屋街は、懐かしい雰囲気。
建物と建物の間はくっついていて、みんなで生活してる感があって、
醤油も借りやすいだろう。
レトロな喫茶店や、パン屋さん、布問屋街の合間に、生活感がある。
いいなぁ。

どっちがいいんだろう。
のびのび田舎暮らしと、活気ある商店街暮らし。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2009-03-28 22:06 | 美味しいごはん

ホットケーキ焼き。

たんぽぽで、今年度最後のクッキングです。

ママたちの意向で、うちのタコ焼きプレートを使って、ホットケーキを焼きました。
b0154959_1659362.jpg


チョコレート
チーズ
黒豆
魚肉ソーセージ
マーマレード
干し芋

中に入れる具はみんなで、ちぎりました。

cocoは、匂いに負けて、大泣きしながらのクッキングです。

口に入ると、にっこりします。
b0154959_16591412.jpg

先生に、介助してもらって、全種類を制覇しました!
お腹いっぱいです。

肢体不自由クラスは、食べ物にも気を使います。
ホットケーキは、口どけもよくて、タコ焼き機で焼いたので、手で食べられて、
とても楽しい食事会となりました。

私には、思いつかなかった黒豆。
思いのほか美味しかった!
お試しあれ♪
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2009-03-24 17:02 | たんぽぽ

気持の成長。

土曜日。日テレで、neneの最近気になるおじさん、志村Kんの志村動物園二時間スペシャルがあった。

芸人好きのnene、宮川大輔が赤ちゃんザルのママになる企画で、赤ちゃんに拒否されている場面を見て、
お目目うるうる・・・。

てっきり飼育員さんと離される、赤ちゃんザルに同情したかと思ったら、
嫌われた宮川大輔に同情したらしい。
「宮川大輔、かわいそう。お猿さんに嫌われちゃった。」

おそらく保育園でも、似た状況になったことがあるんだろうな。
遊びたいお友達に拒否されたのかな。

同情して、涙を流す。

嬉しい成長です。
痛みが分かれば、人にも優しくなれると思う。
ちょっと、neneちゃんすごいじゃない?うふふ。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2009-03-23 17:05 | 日々粛々

誕生日プレゼント!

足長おじさん(TOYA君パパ)から、誕生日プレゼントが届きました!

b0154959_1654985.jpg
なんて素敵な人でしょう!

元気になれるマルチカラーなTシャツです。
イタリアでは、靴下や子供服などが有名なブランドだそうです。

私にも、プレゼントが・・・。
お願いしておいたチョコ。
b0154959_16542186.jpg

忘れないで買ってきてくれるなんて、H氏より気が利きます。
エスプレッソ入りのチョコなのですが、苦ーいエスプレッソに砂糖のジャリっとした感じ。
美味しいんです。
スーパーのレジに置いてあるような、気軽に買えるものらしいのですが、
32入り。
TOYA君パパ・・・太りそうです・・・。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2009-03-20 16:43 | 素敵なこと

誕生日会。

木曜日。
いつもは、筑大のリハビリの日なので、たんぽぽはお休みしています。

でも、特別な日。3月生まれのお誕生日会です!

ホールで、パンダ組(知的障害クラス)のお友達も一緒にお祝いをしてくれます。

お歌とカード、プレゼントをもらって、cocoはちょっとびっくりした顔でした。
b0154959_11403270.jpg

[PR]
by jun_to_nenecoco | 2009-03-19 21:40 | たんぽぽ

一足早く、春の遠足。

今日は、暖かい日でしたね。

陽気に誘われ、cocoと上野まで一足早い遠足に行ってきました。

国立西洋美術館
b0154959_18584470.jpg


ルーヴル美術館展です。

教養がないので、へ~すご~いって感じで見られるかなと思いきや。
すっごい人でした。
暖かいせいなのか?

cocoがバギーに乗っているので、とても丁寧に、エレベーターに案内されて、
いざ中へ!

薄暗い部屋の中、大きな肖像画。
圧巻・・・・。
油絵っって、素敵。
人の頭をかいくぐって、見るのは大変だったけれど、
奥に進めば、だんだんルールができて、並びながら進んでいたので、
ちゃんと見れた。

フェルメールの「レースを編む女」がとても小さい絵だったのでびっくり。
まあ、大きさじゃないけど、小さいのにとても存在感があるのは確かだった。
綺麗。
油絵は、透き通るような色を出せるんだなあ。
どの絵画の人物も、肌の質感や瞳の白眼のあたりが本物のようで、吸い込まれてしまいそう。

自分的に好きだったのは、ラ・トゥールの「大工ヨセフ」。
ろうそくの火に、手が灯されて、すごーいきれい。
申し訳ない。ボキャブラリーがなくて・・・。

楽しいな美術館。
ショップも、面白いかった。
明日、写真を撮ってUPします。
とりあえず、興奮冷めやらぬ今夜です。

b0154959_1859595.jpg

[PR]
by jun_to_nenecoco | 2009-03-18 18:59 | 素敵なこと

最近は。

首を寝違えて、もう10日・・・。
肩甲骨まで、痛くなって、何をするにもしんどいです・・・。

3月に入って、うち飯が少なくなった原因のもう一つは、
H氏の残業。
それまでは、月に数回しか遅くならないH氏が、
午前様で帰ってきます。
私は、cocoのスケジュールもあり、先に就寝させてもらってます。
でも食べてくれる人がいないと、ご飯作りははかどらない。
子供たちは、それぞれ好きなものもあるので、
普段、3品4品並ぶけれど、今月に入って、一品で済ませてしまっている。
いかん。これはいかん。

しかし、首も痛いので、作れん・・・。

で、レンジでチンOKなもの。

餃子。
b0154959_10461173.jpg
餡作りの際は、水を少々入れて、油と肉と乳化させましょう。

肉豆腐。
b0154959_10462692.jpg
nenecocoも大好き。
H氏も、お酒がすすんだようです。朝、500MLのビール缶が二つ。

チャプチェ。
b0154959_10463855.jpg

次の朝も、ビールが二缶あったので、H氏は飲み過ぎているようだ。
酒のつまみ系は、やめよう。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2009-03-16 10:46 | うち飯

coco 3歳の誕生日。

早いもので、cocoが3歳になりました。
b0154959_11253442.jpg


身長 83CM。
体重 10kg。

母子手帳で平均をみると、ぎりぎり標準です。

ブログを始めて、これを載せたかった!
cocoの生まれた時の写真。
見るとまだ、辛かった時のことが思い出されます。

生まれて、一か月ごろ。
b0154959_1143519.jpg

生まれて一カ月目にして、初めて抱っこできた時。小さくて小さくて、でも生きている!!
b0154959_114565.jpg

私の代わりに、cocoを温かく育ててくれた保育器。
b0154959_1130198.jpg

GCU、安定してきたお子さんのお部屋で。
b0154959_11587.jpg

ずっと、「cocoちゃんはまだ?」と聞いていたnene。やっと退院してきて、大事そうに寄り添った姿。
b0154959_11528100.jpg



cocoを破水したのは、1月14日。
それから、一週間以内には死んでしまうといわれたのに、
育ち続けたcoco。
私は、生まれたいんだ!そう思って、辛い入院生活も、楽しいものにしようと
ベットから動かなかった。
24時間一緒だったneneを、実家に預かってもらって。
これから先も、こんなに我慢した日々はないと思いたい。

二ヶ月後。誘発剤で、自然分娩で生みました。
小さいからと言って、陣痛の痛みは同じでした。
産むときに、楽だったかな。

1166g。

産声はなかった。
私から出た時に、背中が見えただけ。
呼吸も出来なかったようだったので、すぐに保育器に入れられてしまった。

二時間ご、ようやく見れたcocoは、口に呼吸器、体には何本もの点滴ライン。
何故こんな姿に産まなければならなかったのか、後悔した。
この子は幸せになれる?元気になるの?
自分で何もできない分、責めた。

自分だけ退院する時は、張り裂けそうだった。
でも、家にはneneが待っている。
体が、二つになればいいのに。

毎日毎日、病院に通って、食欲がなくても、食べて栄養のある母乳を出してあげることが、
一番の薬だと言われた。
でも、母乳を飲み始めたのは、二週間後。
看護師さんに、「お母さん!cocoちゃん母乳飲めたわよ~!!」
「え!!どれぐらい?」
「5mml」
おいおい。それだけか・・・・。
正直思ったけれど、それでも、すごいことだった。

涙が止まらないので、この辺で終わりにしよう。
辛いことではない。cocoは、元気に健やかに大きくなっているのだ。
心配してくれる多くの人たちに感謝します。
それでは、またの機会に、少しづつお話ましょう。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2009-03-14 10:47 | たんぽぽ

臨時会合。

今日は、筑波大のリハが終わって、運よくIちゃんママに遭遇。

Iちゃんの様子は変わらず、危険な状態だそうです。
それでも、主治医の先生や、看護師さん、他の病院の先生。
たくさんの人に、今できる精一杯の治療をしてもらえてることがわかって、
二週間前のIちゃんママとは違いました。

どうか、助かってほしいです。
またIちゃんを抱っこしたい!
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2009-03-12 22:06 | たんぽぽ

12歳のおしゃまな女の子、10歳の脳性マヒPVL(脳室周囲白質軟化症)の女の子の母。そして田舎暮らし。家族の幸せと女の幸せを考え、毎日楽しく生活しよう。料理教室・ワークショップへの参加申し込みは、コメントくださいませ。


by june
プロフィールを見る
画像一覧