<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

はぴママに、ドキドキ。

はぴママに、無事に載せていただくことができました。

b0154959_23105985.jpg
b0154959_2311922.jpg

一番うれしいのは、作った料理がこんなにこんなに、大きく載せてもらえたこと!

今回のウェイパーは、中華料理屋さんの味が、家庭で簡単に作れます。
肉なしでも、ウェパーの中に、お肉の旨味があります。野菜をたっぷり入れて作りやすい野菜炒めなど。
チャーハン・餃子・温野菜。味に深みを出すのに、とても便利です。

今、冷蔵庫の中にありがちなものなので、ぜひ作ってみてください。
新たなレパートリーを増やそうという時に、参考になってもらえればうれしいです。
スーパーで、普段行かない調味料の列。
少し足を止めてみてください。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2010-02-28 23:24 | cocconeのママレシピ

常備食。

入院生活。
子供の分しか、食事が出ないので、親たちはコンビニ食や、
自宅からお弁当を持ってきたりしています。
スコーンでも作って、持っていくことにしました。
日持ちするし、足りない野菜はお弁当にして。
b0154959_231161.jpg

フレッシュディルとアーモンド入りオリーブのスコーン。
b0154959_2312585.jpg

ジャガイモと鱈のグラタン。黄金コンビ!
b0154959_2313493.jpg

「IKEAの食品売り場は、結構美味しいものが多いよ」と、
KIKIさんが言っていたのを思い出して、
ザリガニのテリーヌを買ってみました。
とても美味しい。cocoが、飛びついて食べてしまうくらい。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2010-02-28 23:09 | うち飯

cocoの入院生活。①

cocoの入院生活がスタートしました。

cocoの部屋は、毎回同じお部屋です。

3回目となると、私はまた帰ってきたなと思ってしまいます。
coco自身は、聞いたことのある看護士さんたちとエイドさんたちの声。
また置いてかれちゃうの?と嫌な予感がしてるのだろうか?

私は、前回と同じように、朝ごはんの時間(七時半)から、cocoが眠りにつくまで病院にいます。
neneは、実家から保育園に通うので、パパと7時に家を出ます。
neneが一番大変かもしれません。

今回の入院で、作業療法の先生が変わりました。
H先生は、まだ26歳の男の先生です。
GAJI先生とは、また違った目線で見ていただけるかと思っています。

b0154959_22525652.jpg
一週間終わって、とても楽しかったようですし、また来週が楽しみです。

理学療法は、おなじみS先生。
cocoは、先生の声を聞くだけで、わくわくしてるようです。
今回は、立位を重視してくださるようです。
週の終わりの金曜日。
ロデオという器具に乗り、眠さが吹き飛んだように声を出して喜ぶcocoを見て、
なんだか感動してしまいました。
cocoにとって、動く方法が増えたことで、こんなに嬉しく感じるとは思っていませんでした。

まだ始まったばかり、2か月いたらもっと変化があるのだろうかと、期待してしまう馬鹿親です。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2010-02-27 22:25 | たんぽぽ

春節。

cocoの摂食指導の先生から、おすそわけをいただきました。

韓国のお友達から、大量に送られてきたそうです。
b0154959_18591725.jpg


なんじゃこりゃ・・・。
不思議な美味しさ・・・。
かき餅の風味に、ほんのり砂糖の甘さ。
名前が知りたい・・・。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2010-02-20 18:59 | 美味しいごはん

寒すぎる。

今月は、底冷えですね。
cocoの足は、日中ぜんぜん温まりません。可哀想に。
せめてお腹の中だけでも、ぽかぽかに。

b0154959_18463113.jpg

costocoに買い物に行ったら、北海道産生真鱈に遭遇。この日はパリッと焼いて。
b0154959_18464894.jpg

寒ければ寒いほど根野菜は美味しい。人参とサツマイモのサラダ。
b0154959_1847517.jpg

ルッコラと完熟トマトの軽い煮込み。
neneのリクエスト!フランスのなんとか鶏の有精卵の茹で卵。
b0154959_18473110.jpg

cocoは、リンゴが硬すぎて食べられないので、コンポートを作りました。
昨年、fifiさんにいただいたクローブ入りがお気に入り♪
b0154959_18474374.jpg

今年の私のH氏へのバレンタインデーは、カツレツ!
塩漬けした豚のロース肉に、生ハムとモッツアレラチーズを挟んで、パン粉をつけました。
たまには、手の込んだものを・・・。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2010-02-20 18:45 | うち飯

cocoのリハビリ入院。

cocoのリハビリ入院が決まりました。

今回は、申し込みから1カ月弱で決まったので、昨年の3カ月待ちが嘘のよう。
ちょっとこっちが思っていたよりは、予定が早かったけれど、
これを断ったら、また長い間待たなきゃ。
春からneneと同じ保育園に通うために、がんばろうね!

今回のリハビリ入院は、最低でも二か月を目標にしています。
私が一緒にいなくても、自分のお世話をしてくれる人と楽しく過ごすことができるように。
私は、coco離れ。
お互いに、お互いの時間を作ることができれば、
これから先、ストレスをためることなく、居られるんじゃないかと思う。
cocoにはcocoの時間。
私には私の時間。

この入院が終わったら、保育園に通う予定。

いよいよ始まるんだ。

また家族みんなで、がんばろうね!!
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2010-02-14 00:38 | たんぽぽ

バレンタインチョコ作り。

neneと、バレンタインのチョコを作りました。
b0154959_0221653.jpg


まだ5歳のわりには、私の姿を見てるせいか、物作りには集中力がすごくあります。

簡単なガナッシュにしました。
ただ隣で見ているH氏が興味津津。
こんなんでいいの?って感じで、とても不安そうでした。

「H君はね、neneの頭叩くんだよ。痛いの。」
でもうれしそうに話すnene。
なになに?出来上がってるの?
もう異性が気になるお年頃なの?
早いなぁ。
「ママ。H君に渡すの、ドキドキするね。なんか緊張する。」
緊張するの?それはそれは・・・。
娘の心の成長を感じながら、手伝う私。
私の母は、仕事で忙しくて、こんな風に一緒に作ってくれたことはないなぁ。
母が私を生んだのと、私がneneを生んだのは同じ歳。
母も、私のことを見ているときはこんな気持ちだったのだろうか?
うふふ。

出来上がったチョコ。
8割nene、2割私。
とても気持ちのこもったチョコレート。

出来上がったところで聞いた。
「ねえ、TOYA君どうする?」
「あ!!イタリアに持ってく?」
気の多い娘・・・将来が心配です。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2010-02-14 00:26 | 素敵なこと

夫婦でも。夫婦だからこそ。

先週、H氏とちょっと喧嘩しました。

原因は、cocoの障害のことを『はっぴーママ』に載せる載せないということです。

ちゃんと話し合いをしなければいけなかったのに、ギリギリまで言わなかった私も悪いんです。

でも、昨年から私のしていることや話す内容から、私がこれから先どうしていきたいかを、言わずとも、
読んでほしかったです。
でも、そんなに器用な人でもなく、もしわかっていたとしても、お互い避けていたのかもしれません。

今、24時間cocoと一緒です。
生まれて間もない、赤ちゃんを見るように、あまり目を離すことはできません。
姿勢を気にしたり(骨が変形していくので)、何か欲しがっていないか、体調に変化はないか。
気にすれば、いくらでも。
それも、毎日のことなので、私も疲れていても家事をするのと変わりなく、
なんとなく出来ていると思っています。
それが、小学校(養護学校)に入ったとたん、私から完全に離れる時間があるのです。
cocoがいない時間、ポカンと、何もしない?
cocoがいて、いても、好きなことをやりたい。一緒だからこそ、やりたいと思えるんじゃないかと考えています。自分の精神状態を保つため、目的を持って毎日過ごしたいと考えています。
私が壊れたら、neneもcocoもどうすればいい?
だから、私をしっかりとさせたいんです。
そんな姿を見て、neneも、何か感じてくれるんじゃないかと。
cocoも、楽しんでくれるんじゃないかと。

今のcocoの状態で、中学を卒業したら、また障害者センターか施設に通うくらい。
言っちゃ悪いが、日本の障害者の施設は、お洒落じゃない!!
モチベーションが上がらない。
じゃ、そんな場所を作れば?
でも、誰も知らないんじゃ、やる意味がない。
誰かが見ていてくれるから、必要としてくれるから、がんばれるんじゃないかと思います。
cocoは、このままいても、誰にも知られないんじゃないか?生きる意味は?
じゃ私が世に出してあげよう!
だから、cocoのことをプロフィールに載せていただけると言ってくださった『はっぴーママ』の連載のお話をお受けしました。


一番わかってくれているはずだと思っていたH氏に、わかってもらえてなかった。
悲しかったけれど、この機会に、自分の思いを話せてよかった。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2010-02-08 11:19 | 日々粛々

初雪。

二年ぶりに、積りました。
b0154959_2242988.jpg


何の音もない夜明けです。

たった5cmでも、関東平野の人間には大変なことです。

neneは思ったより、興味無く。cocoは、握ってきた雪を触って喜んでいました。
うちの愛犬びびあんは、歌の通り「犬は喜び庭かけ周り♪」。見ていて楽しい・・・。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2010-02-02 21:51 | 田舎生活

12歳のおしゃまな女の子、10歳の脳性マヒPVL(脳室周囲白質軟化症)の女の子の母。そして田舎暮らし。家族の幸せと女の幸せを考え、毎日楽しく生活しよう。料理教室・ワークショップへの参加申し込みは、コメントくださいませ。


by june
プロフィールを見る
画像一覧