<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

手紙。

知り合いのバリバリ働くママのご長男は、小児ぜんそくに加えて卵アレルギー。

いつもスーパーで、裏の材料とにらめっこしてるママ。買物時間が相当かかるそうです。
フルタイムで働いているから、パン屋さんに行こうとしてもなかなか行けないとの事だったので、
市販のイーストだけど、エクメクさんのまねをして、花の形をした卵なしのかぼちゃパンを焼きました。

そうしたら、こんなお礼が・・・
b0154959_22525446.jpg


久しぶりに、素敵なプレゼントをいただいた気分。
ますます元気が出ます!
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2010-06-30 22:55 | 素敵なこと

秋のレシピ。

b0154959_2247710.jpg
今日は、はっぴーママの撮影日でした。
今日も炸裂!シマザキマジック!!


今回から、担当さんが変わって、ちょっと緊張気味。
とても綺麗な編集長さんもご挨拶に来てくれました。
まるで美容ライターみたいに美人な方でした。
担当さんは、私より遥かにお若いYさん。
一緒に、美味しいものを探れればと思います。

今日のレシピは、秋口のころ・・・・。
お楽しみに♪
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2010-06-30 22:46 | cocconeのママレシピ

考える。

今、一分一秒、何かしら考えている・・・。

neneのこと、cocoのこと、(H氏のこと)、家の建て替え、びびあん(犬)のこと、
『coccone』のこと、わたぼうし会のこと、友達のこと、自分の体のこと。

ぐるぐるぐるぐる。あれもこれもと。

まとまるのだろうか?私の頭の中・・・。

そんなときに、ハントヴェルクさんから手紙が届いた。
スウェーデンに、短期留学中(?)。
なんて素敵。
b0154959_22405566.jpg


真っ直ぐと続く道は、自然なのに、すっきりと伸びている。
ウキウキ♪こんな楽しそうな道を、進めたらいいなぁ。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2010-06-28 22:41 | 日々粛々

は~い。

b0154959_2301439.jpg

neneが撮った自分の写真は、足。
今の彼女は、鼓笛隊のガードの練習で一日くたくただって。ふふふ。頑張れ!

保育園に行くようになって、cocoのお返事が上手になりました。

cocoのクラスは、「うめ2組」。
お友達は、「うめ2組さん!」と先生に言われると、「は~い」とお返事します。
それを真似できるようになったのか、cocoの反応がとても良いのです!
「うめ2組さん!」「は~い」とすぐにお返事できるようになりました。
「cocoちゃん!」「は~い」
たまたま。いつもできるわけじゃないけれど、お返事の頻度は高くなりました。

cocoに話しかけて、「は~い。は~い。」と声を出して、返事をしてくれるようになりました。
声が出ないときは、「お声が出てませんよ。は~いは?」
すると、「は~い」と声を出してくれます。

neneも、嬉しくて嬉しくて、たくさん呼び続けます。
「すごいねぇ。cocoちゃん上手になったね」

nenecocoも、良い成長。私も、追いかけていきたい。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2010-06-26 22:48 | たんぽぽ

はじめまして、coccone(こっこーね)です。

昨日は、久しぶりのつくいちに参加。
ブロートツァイトのパンは、相変わらずの人気で、パンがある間は行列が長い長い。
開店が9時だというのに、8時半からお客さんがもうパンを眺めている。

私の接客も、久しぶりのせいか笑顔が足らず、申し訳ありませんでした。
お客様の顔をちゃんと見なきゃ。反省です。

で、このベッカライ・ブロートツァイトで、『coccone』の商品をを置かせていただくことになりました。
b0154959_1135024.jpg


b0154959_11451958.jpg

写真はバケット袋。イラストは、私が一枚一枚手書きしています。
洗濯可能。私は、二年ほど愛用していますが、クテクテ感がいい感じになってきています。

『coccone』の意味は、トウ君パパから教えてもらった言葉です。
トウ君がペルージャの家に帰ると、大家さんが「コッコーネ!!」と言うそうです。
「いつも言うけど、その意味は何ですか?」と尋ねたら、
近所の可愛い子供に言ったりするそうです。
『秘蔵っ子・愛らしい子』という意味。
「cocoちゃんママは、それを知ってた?」と聞かれて、そんなこと知るはずもなく、
ゴロが似ていて、ちょっと感動。
親だけでなく、近所や友達、知らない人でもいい。
子供はみんなの宝物。愛すべき子供。
すべての子供を大事にしたいという気持ちから、この言葉を使わせていただきました。
そう、体が不自由な子も、知的に遅れのある子も。
neneとcocoのママである私が、助ける側と助けられる側をサポートしていきたい。
大きな力はないけれど、皆さんに知ってもらうことから、始めたい。

まずは、資金集めから。
バックや、小物つくりの収入の一部を、cocoのような子や、
もっともっと重度の子供たちの下着や洋服の材料費に充てます。
体の一部が不自由な子も、足や手のサポーターなどが必要です。

一つ一つ、その子のために作りたい。
子供たちはもちろん、可愛いものを作って、それを着せるママの毎日の小さな幸せのためにも。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2010-06-14 11:46 | おしゃれ

食費・・・。

先日、うちに遊びに来たKOZUEちゃんに聞かれました。
「食費ってどれぐらいなの?」
痛いところです。
趣味の一つなので、特別なものを買うときは、娯楽費としています。
ふふふ。
毎日、手の込んだものを食べているわけではありませんよ。
時に、お昼は自家製の浅漬けで白飯ってことだって。
これからの時期、野菜は畑で取れる分、別な材料を買ってしまうんです。

さてさて、6月のうち飯にございます。
b0154959_1153868.jpg

新じゃがの炒め物。水にしばらくさらして、ベーコンや干しエビなどと一緒に強火でいためると、
しゃきしゃきの触感。
b0154959_1155413.jpg
最近ハマっている焼きそばの目玉焼きのせ。これはナンプラー風味のタイ風。
b0154959_116828.jpg
前の日の残りカレーをご飯と混ぜて、ライスコロッケに!neneにお手伝いしてもらって、ボールを作ってもらいました。
日曜日のランチにはちょうどいいかも。cocoも、4つくらい食べました。
b0154959_1161859.jpg
水餃子。ちゅるんとさっぱり食べられて、焼き餃子より好評です。
b0154959_1164080.jpg
この間、摂食指導にたかぎ歯科へ。いつもお弁当を持っていきます。この日は、cocoのハマっているはちみつゴルゴンチーズパンを朝早くから焼きました。好きなものは、口の動きが違います。
「cocoちゃん!上手ね!」と褒めてもらいました。
b0154959_1110476.jpg
KOZUEちゃんが来てくれた日のランチメニュー。豚のカツレツ。生ハムとモッツアレラチーズを挟み、バジルを入れたパン粉に付けて、多めの油で焼きました。これは、単純作業の割に、美味しいです。
b0154959_11111331.jpg

その日の夕飯は、昼のコストをかけたせいで、トマトソースのパスタ。
イカスミ入りのパスタを見つけましたが、先日お友達が来たときに半分食べちゃいまして、
普通のパスタと混ぜちゃいましたよ。
でも、グットルッキングでは???
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2010-06-14 11:27 | うち飯

一人。

今週から、やっと3時間だけ、cocoが一人で保育園に行っています。

始まって一カ月。最初は一時間、二時間、そして三時間。
cocoは、いわゆる『加配の先生』はついていません。
(加配は、行政の専門用語のような言葉で、元気な子よりも気にしなくてはならないお子さんに、
えて置するという意味だそうです)
看護師資格のあるの先生も、他のお子さんとcocoを同時に見ています。
cocoに付きっきりではありません。
心配がないと言えばうそになります。
でも、これから先を考えると、小学校に上がれば、やはり似たような状況です。
今なのか、これから先のことなのか、ただそれだけ。
何が違うかといえば、大きいことは、neneと同じ場所に通うということです。
neneには、cocoが病気だと、歩けないし、お話もできない。正直に話していますが、
彼女はcocoの病気は治ると思っています。

今よりは改善することはあるかと思いますが、neneと同じようにとは思いません。
それは、現実です。親として、受け止めなければなりません。
でも、続けることの大事なリハビリや、将来受けらるかもしれない画期的な治療の効果は、期待しています。

私も、今、家で一人。何年振りだろう。この家に一人でいることなんて。
(ビビアンは居ますけど)
家族は、家が一緒でも、やはり一人一人なのである。
それでいいのだ。
だから友達が必要なのだ。
彼氏・彼女・配偶者が必要なのだ。
自分に関わる人たちが、たくさんいることが、私やneneや、cocoの財産なんだと思っている。

あれ、H氏を忘れたぞ・・・。
b0154959_1041879.jpg

[PR]
by jun_to_nenecoco | 2010-06-02 10:41 | 日々粛々

ハーブオイル。

はぴママレシピ・・・。
すみません。『はっぴーママ』の春号が出て、一か月もほったらかし。
大変申し訳ございません・・。

大きな理由は、寒くてハーブを植えられなかったこと。
やっと朝の冷え込みが、穏やかになりました。

うちのハーブは、料理向け。あとは、世話のかからないもの。
ハーブは、雑草のように強い。
サボテンをも枯らす、私向け。

b0154959_1055840.jpg

中央の木は、ユーカリ。
左から、オレガノ・カレープラント・タイム・こけもも・タイム・ローズマリー3種(交じってしまってわからない)

b0154959_10571948.jpg

一年草で、毎年植えているバジル。
b0154959_10572795.jpg

広がりまくるアップルミント。レモンバームと一緒に、夏にはハーブ水で飲む。
b0154959_10573922.jpg
ラベンダー。
本当は地植えしたいけれど、ミツバチたちが大勢来るので、ちょっと控えめに、鉢植えで。

この家の敷地には、茗荷や山椒の木もある。
今年は、初の試み。ルバーブの種を蒔いた。
3年後には、食べられる大きさのものが出るらしい。
ジャムにするのが楽しみ♪

さてさて、ハーブオイル。

本当に、気の向いたときに作れるので、ぜひやってほしい。
開封されているオリーブオイルで構わない。
にんにく・トウガラシ・ハーブ(バジル・ローズマリー・ディル・タイム)
ハーブの組み合わせも、実験のようなので、まあ失敗はあるかもしれないけれど。ふふふ。

サラダはもちろん。
これからの季節は、冷ややっこ・厚揚げ・漬物。
マンネリの焼き魚にもお勧め。
刺身も美味しい。
イタリアに住むトウ君パパは、しょうゆ変わりだと言っていたので、
その考え方で、自由に使ってみよう。

良いオイルは、体にいいのだ。
日々、潤いとコラーゲンを求める私。
オイルは、その下地。かもしれない・・・。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2010-06-01 10:44 | cocconeのママレシピ

12歳のおしゃまな女の子、11歳の脳性マヒPVL(脳室周囲白質軟化症)の女の子の母。そして田舎暮らし。家族の幸せと女の幸せを考え、毎日楽しく生活しよう。料理教室・ワークショップへの参加申し込みは、コメントくださいませ。


by june
プロフィールを見る
画像一覧