<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

忙しくても。忙しいから。

毎日8時に家を出て、家に戻るのが5時半。
仕事をしている人にとっては、当たり前の時間だろうな。

専業主婦の時間帯が染みついたこの体は、だんだん疲れが溜まってきています。
仕方がない。ご飯を作るのが、私のストレス解消。
時間がなくても、食べたいものを作るのだ!

b0154959_236464.jpg

初めて見た!ロマネスコ。可愛い~♪
b0154959_2361920.jpg

H氏のバレンタインは、牛ほほ肉の赤ワイン煮。
b0154959_236322.jpg
塩豚とジャガイモと赤いんげん豆のほっくり煮。
b0154959_2364468.jpg
義父は、帰りの遅い私たちの心配をいつもしてくれる。そんな義父の作るコロッケは、気持ちと同じ大きくてあったかい。
b0154959_2365236.jpg
切干大根と牛肉の煮物。
b0154959_237327.jpg
フリルレタスと玉ねぎ、押し麦のサラダ。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2011-02-26 23:13 | うち飯

ねぇ?chieちゃん。

ねぇ?chieちゃん。

私は、ちゃんとしてるだろうか?空の向こうから見えてる?

ねぇ?chieちゃん。

私、最近早く歳をとりたくなっちゃって。何もかも、終わりにしたくなる時がある。

ねぇ?chieちゃん。

今日は、どこの空にいるのかしら?話を聞いてくれる?
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2011-02-26 22:55 | 日々粛々

気分転換に。

この間、H氏が代休を取ったので、cocoのところに行ってもらい、私はお休みをいただきました。

ブロートツァイトのダイスケさんに、お勧めされた『シニフィアン・シニフィエ』日本橋高島屋へ。
1.5mほどの小さなショーケースに、ずっしりと存在感のあるパンが。
材料に引かれ、パンの詰め合わせ(一切れづつ5種類)と、ポルチーニのバケット、普通のバケットを買いました。本当は、ハシバミさんでも誘って、本店でパンの盛り合わせとワインのセットで、試したかったなあ。
パンは、冷凍して、一人で楽しもう♪

腹が減ったぞ・・・と初めてくる日本橋高島屋の案内を見ていたら、『ロブション』のカフェがあった!!

『ロブション』は、私にとっては超セレブって感じ。
恵比寿ガーデンプレイスのあの建物。
いつか大人になったら、食事してみたいな。と、思っていたのだが、
まあ、そんないいところにけるほどの身分ではないので、カフェのランチで小さな贅沢。

感動したのは、前菜の「ポルチーニのフラン・カプチーノ仕立て」
b0154959_035539.jpg

下に、ルヴァ―ブのジャムが忍ばせてあり、混ぜて食べると、ポルチーニの深いコクとルヴァ―ブの酸味が、
すご~い美味しい。これは、真似するぞ!!
メインは、「うずらのコンフィと、グリル」
b0154959_0144242.jpg
うずらって、くせがない。鶏肉よりあっさりしてるんだ。
グリルには、フォアグラが巻いてあって、あっさりめのうずらの胸肉には、重さが出た気がする。

デザートは、私好みじゃなかったな。カフェなら、もう少しデザートに気合を入れないと。

フランで、印象がありすぎたせいかも。やっぱり、ディナーが食べてみたい。

neneのお土産には、『DEMEL』のザッハトルテ。
b0154959_0145528.jpg
目をキラキラさせて、「美味しい~」といって食べてました。
neneは、食べ物のルポライターの才能があるんじゃない?食べさせ甲斐のある子。
自分のご褒美に、『DEMEL』のお菓子を二つ。
ウィーンの画家さんが書いたというパッケージに一目ぼれ。
やばい。写真を撮ってない。また今度。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2011-02-12 00:09 | 美味しいごはん

春。

お友達から、実家の土産だといただいた菜の花。
「cocoちゃんママなら、どんな料理するの?」
とプレッシャーをかけられました。

でも、そう大したものではないのよ。
b0154959_23501016.jpg

菜の花に、茹で卵を刻んでマヨネーズと混ぜました。
苦みを抑えられたかな?
でも、それが春の味。

そして、烏賊。イカだ。

にんにくを利かせて、白飯屋さんの魚醤で味付け。
これは、美味しかった。
みなさん、おためしあれ!!
b0154959_23542278.jpg

[PR]
by jun_to_nenecoco | 2011-02-11 23:53 | うち飯

節分。

節分は、どうでしたか?
今年は、neneと寂しく二人で豆まきをしました。
b0154959_23362977.jpg

保育園で、作ってきた鬼のお面。

思いっきりまいた豆は、次の日のびびの朝ごはんになりました。ふふ。

恵方巻は、黙って食べて!!
b0154959_23384555.jpg

[PR]
by jun_to_nenecoco | 2011-02-11 23:39 | 日々粛々

頑張ってるよ。

なんと、こんな日々が来るとは思っていなかった。

cocoの入院生活は、恐ろしく順調。
検査結果は、I先生いわく脳波だけが、「表に出てこないのが不思議」だそうだ。
「薬の調整はしたいけど、時間があったらね。」
こんな軽い先生の言い方も、ポジティブにとる私。
まだ大丈夫。

前回と大きく違うのは、家での生活と変わらない睡眠時間。
そして、食事の量。
100点満点。
寝ない。食べない。前回の入院とは、大違い。
毎朝9時に病棟について、そ~っとcocoに近づく。
ついこの間まで、目が見えていなかったcocoが、目で私を見つけるようになった。
そして、満面の笑み。前は、涙の痕が付いていたけど、まったくない。
b0154959_23253482.jpg


この子が生まれて、こんなに成長を感じたことはない。
看護師さんや、ヘルパーさん、もちろんお友達と、楽しい入院生活を送れているようだ。
後ろ髪惹かれて帰って、夜は布団に入ると、たとえneneがいても、寂しかった。
自分を責めることもあったし。泣いて寂しがるcocoを、わざわざ病院に入れる意味はあるんだろうかと。
ちょっと昔の自分に言いたい。

大丈夫。いつか、これが普通になる。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2011-02-11 23:22 | たんぽぽ

口腔ケア。

cocoが、口腔ケアのモデルになりました。

病棟で、何人かモデルになっています。
比較的、歯がきれいなcoco。
懐かしい歯垢が赤くなる薬をつけられて、歯磨きをしてもらいました。

b0154959_23475735.jpg
もし、口から食べられない人は、歯磨きをしないと思いますか?
そんなことはないんです。
口の中は、ブラシや指でマッサージをして、刺激を与え、唾液を出すようにしないと、
歯に歯垢がたまり、ばい菌だらけになるわけです。

neneは、運のよいことに虫歯はないし、歯磨きは自分でするし、よくしゃべり、よく食べて・・・。
使わなかったら、使わないだけ、もっとケアは必要だったことは、医療大にきてから知ったこと。

日々勉強になります。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2011-02-08 23:39 | たんぽぽ

つくいちで遊ぼう。

昨日は、つくいちでした。

毎度二時間ほどで、完売するブロートツァイトのパン。
美味しいんだよね~。リピーターが多いんだよね~。
ぜひ、お店にも来てほしいです!
でも私の分がなくなるかも・・・。

ここのところ、お手伝いが様になってきたnene。
この日も、袋詰めの手伝いと小さな子の子守りをしてくれました。
小さな子に対して、優しく広い心で接しているようです。
わがままや、いたずらをしても、「しかたないなぁ」とお姉さんらしくしています。
知らない子にも、同じように接しているところを見ると、しっかり成長してるんだと感じられます。

私も、友達が来てくれたので、お手伝いが一段落したら、子供たちの中に入りました。
天狗みたいな葉っぱを持ったM吉君。
b0154959_23461295.jpg
とてもシャイだけど、男らしい彼です。
芝生の上で、遊具などなくても、自然と遊ぶ子供たちでした。
b0154959_23463251.jpg

ポコちゃんのおなかに。なんだっけ?この松ぼっくりの親戚みたいなの?
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2011-02-07 23:48 | でかけよう

布草履を作る。

わたぼうしplusの1月の企画は、
布草履作り。
尊敬するエミコさんが講師で、小野川公民館で行われました。

いつも通りの遅刻。
いそいそ作った私の作品は、ひどいもの・・・。うさぎの足のような細~い草履。
ママ友と、その草履を見ながら大笑い。私って、やっぱり不器用なのでは????

neneとH氏は、すごく上手だった。
自宅に戻り、仕上げは私。
結構可愛くなった?
b0154959_23313370.jpg

neneの作品です。
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2011-02-01 23:26 | おしゃれ

七五三。

土曜日。

やっと七五三の写真撮影ができました。
b0154959_06751.jpg
neneが自分で決めたドレスは、とても似合っていました。

neneは、私が付いていなくても、全然平気でヘアメイクやら撮影をどんどん進めていました。
手のかからない子です。自分で考えたポーズや、笑顔を見せて、カメラマンのお兄さんは褒め上手でのりのりでした♪
cocoも、髪を結うのは毎日しているせいか、美容師さんに結ってもらっても大丈夫でした。
ただ、親だけは何もしていないのに、疲れた・・・。
両親の出番は、最後の家族写真のみ。たかが5分。とほほ。

でも、成長した二人は、身に眩しいほどの笑顔でした。
よしや写真館のみなさん。ありがとうございました♪
[PR]
by jun_to_nenecoco | 2011-02-01 00:13 | 素敵なこと

12歳のおしゃまな女の子、10歳の脳性マヒPVL(脳室周囲白質軟化症)の女の子の母。そして田舎暮らし。家族の幸せと女の幸せを考え、毎日楽しく生活しよう。料理教室・ワークショップへの参加申し込みは、コメントくださいませ。


by june
プロフィールを見る
画像一覧