<   2017年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

初夏メニュー。

b0154959_10194745.jpg

お野菜食べていますか?
夏野菜の冷製です。お鍋で15分火を通すだけ。暖かくして良し、冷やして良しの、万能惣菜です。

春野菜は、苦味が特徴の物が季節の野菜として売られていますが、子供には食べ難い。
そんな歳を乗り越えた我が家の娘たち。
昔から子供っぽいメニューは作りませんでしたが、渋好みになりました。


b0154959_10194801.jpg

朝ごはんに、夏ミカンのサラダ。

b0154959_10194828.jpg

ある日のお弁当。ママ友と食べるため、暑い火だったのですが、お稲荷さん🦊クレソンと梅を入れて、さっぱりと仕上げました。

b0154959_10194993.jpg

neneの部活メシ。
ジジパン🍞にソーセージとクラフトの三層贅沢チーズ、クリームチーズとジャムを挟み、中学生とは思えぬ弁当🍱

b0154959_10195075.jpg


この時期、クレソンに花が付いています。食卓の美しさは、姿勢をよくします。

b0154959_10195090.jpg

neneの部活メシ第2弾。ホットサンドを要求する面倒な娘…😑

b0154959_10195117.jpg


ひとり昼飯。夏みかんとワカメのふりかけが大ヒット!

b0154959_10195231.jpg

neneの部活メシにいれるデザートは、クリームチーズに市販のグラノーラ、ドライフルーツを丸めたチーズボール🧀

b0154959_10195260.jpg

これはカカオ版。
ブリスボールと言うそうで、ついつい食べ過ぎてしまう。

b0154959_10195338.jpg

常備菜も、野菜たっぷり。

cocoもペーストで、家族と同じものを食べるけど、私達とはバランスを変えています。炭水化物とタンパク質を多く、ビタミン、ミネラル類は少なめです。
何故なのか。

また書き留めます。









[PR]
by jun_to_nenecoco | 2017-05-31 10:03

cocoの将来

b0154959_14152411.jpg

今日は、股関節の手術以来3年ぶりの施設の面談に行きました。
お電話して、アポを取る時に「五十嵐ココネです。」というと、「ここちゃーん」と呼んでくださいました。覚えていてくださり、嬉しいです😆

ここは、身体障害者施設です。
日中一時には知的障がいの方々も、作業される場所があります。広い玄関と食事スペース、車椅子の方が自由に動ける廊下。病院より、広い感じがします。看護師さんは日中だけ、夜はいません。支援員さんと介護福祉士さんが、24時間365日いらっしゃいます。ゆったりのんびり、おしゃべりも多くて賑やかです。隣には総合診療所、訪問看護ステーションがあります。
県内に数少ない施設が、遠くない場所にあり、施設のスタッフさんは理解が深く、嬉しい限りです。ただ、まだまだ私の手元には居てもらいたいし、自立する時に人生を楽しめるように、周りの人が困らないように、訓練し、親なりに納得できる育て方をしたいと思います。
切れ目のない支援、それは子供の場合、多く親にかかってきます。助けを求める。それが何か具体的に伝えること。
neneとcocoの違いは、助けを求めることを、自分で言えるか言えないか。neneには、自分で考え、自分で決めて、自分で進むこと。当たり前だけど。大人でもできていない人は多いはず。
もう時間は戻らないから、躊躇している場合じゃないんだ。

[PR]
by jun_to_nenecoco | 2017-05-27 21:03

全国紙に載りました!

b0154959_10062288.jpg

b0154959_10062358.jpg


昨年に引き続き、2回目の取材を受けました。
光文社のMart。
本当は、読者公募なんですね。編集部さんからご連絡いただき、年明け5日のコストコで撮影&自宅でも料理を撮影。子供達も一緒にという有難いお言葉に舞い上がりました〜。

b0154959_10062344.jpg

b0154959_10062495.jpg

b0154959_10062495.jpg

毎月発行だから、もうないし、恥ずかしくない!
ご報告だけでもと思いました。
娘達が、全国紙に!自分より、娘達が!という感じです。


[PR]
by jun_to_nenecoco | 2017-05-26 09:59

おしゃべり会 5月

今日のおしゃべり会は、相談支援について。
ママ達は、とても活発なお話しとなりました。

体の不自由、重い病気を抱えながら、子育てって、どうしたらいいんだろう。
この子の将来って、どう考えてあげたらいいのかな。
私の時間も、兄弟の時間も欲しい。
そう思ったことはありませんか?
障害者相談支援員さんって聞いたことがありますか?
福祉サービスの使い方、またそれぞれ子供の利用先のスタッフさんとのやりとり、子供の変化や成長を、身近に相談できる人です。
すでに利用している先輩ママさんとの経験談を交え、相談支援事業所かえでの花田さんにお越しいただき、サポートの内容など、ざっくばらんに話しましょ❣️ うちは、こういう病気と障害があるけど、どんな福祉サービスが使えるんだろう?
兄弟が、今年から習い事がしたいというんだけど、重度の子がいては、送迎が大変。
福祉サービスって、そもそもどんなこと?

ママ達と話しながら、最近の学習塾の多様さに気がつきました。送迎サービスをしてくれるところもあるから、兄弟は勉強をしながら、友達も大勢いるところで社会性をつけてくれる。塾はお金はかかるけど、プランに入れてもいいかも!
b0154959_21341651.jpg


[PR]
by jun_to_nenecoco | 2017-05-25 21:33

12歳のおしゃまな女の子、11歳の脳性マヒPVL(脳室周囲白質軟化症)の女の子の母。そして田舎暮らし。家族の幸せと女の幸せを考え、毎日楽しく生活しよう。料理教室・ワークショップへの参加申し込みは、コメントくださいませ。


by june
プロフィールを見る
画像一覧